同人誌のアンケートについて

同人誌
03 /20 2019
ただいま、清澗寺家同人誌の内容についてアンケートを常時採っています。
●清澗寺家の同人誌のネタについてのアンケート。最近だいぶ脱線したので、本編軸の真面目な話も書いてみようと思います。ここが読みたいってリクエストがありましたら、ぜひお寄せください。締め切りはありません。→https://t.co/CFerSYU4qb

続きを読む

「狼の末裔 囚われの花嫁」 (リンクスロマンス)

商業誌情報
01 /31 2019
狼の末裔 囚われの花嫁
「狼の末裔 囚われの花嫁」
リンクスロマンス(幻冬舎コミックス)
挿絵・金ひかる様
ISBN-13: 978-4344843790

コミコミスタジオでSSペーパーの特典つきです。→こちら
Amazon https://amzn.to/2HCarJ9

2018年ありがとうございました!

未分類
12 /30 2018
これからバタバタ忙しくなりそうなので、今のうちに2018年のお礼を。

20周年の記念本を出したあたりから心身共に疲れ気味で、しばらくインプットしようということで、今年はだいぶ出力を減らしてしまいました。ですが、それでも3冊の本を上梓できました。これも皆様の応援のおかげです!

「スープ屋かまくら来客簿 あやかしに聞く春野菜の夕焼け色スープ」(富士見L文庫)
「灰かぶりの婚姻 ~つがいのおとぎ話~」(海王社GUSH文庫)
「恋は引く手に好手あり」(幻冬舎ルチル文庫)
の3冊です。

どの本も違うイラストレーターさんに挿画をつけていただき、それぞれにまったく違うテイストの本になったなと嬉しく思っています。
発行が上半期に集中していたので、後半はずっと水面下で仕事をしておりました。
おかげで来年は少なくとも3冊は新刊が出る予定です。ひさびさに新しいレーベルでも書かせていただくことになっていますので、そちらもお楽しみに! 
また、小説以外での初体験となるお仕事もいくつか水面下で動いております。デビュー20年以上経って、今尚新しいお仕事を経験させていただけるとは、と嬉しい気持ちでいっぱいです。あ、ちなみに断っておきますが、漫画を描くことではないです……(笑)。

同人誌では懸案だった「清澗寺家シリーズ文庫化記念小冊子」を発行し、ようやく皆様にお届けできました。こちらは長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。
また、冬貴関係の総集編である「千夜抄」を発行できたのはとても大きな記念になりました。こちらは2017年から計画していて3ヶ月以上作業期間を取っていたのに最後にバタバタになってしまいましたが、皆様に予約をしていただき助けていただいたおかげで、憂いなく装丁などにこだわることができました。ありがとうございました。自分のイメージを具現化してくださったデザイナーのsmee様と印刷の緑陽社のおかげで、とても素敵な本になったと思います。
ほかにも装丁に凝った本や自分でも半周回ってしまったような本など、あれこれチャレンジした一年だったように思います。

個人的には、カンボジア(アンコールワット)、ハワイ、ポルトガル(&ドイツ)と、三回も海外旅行に行けたのが楽しかったです。国内旅行は新潟、青森、仙台、山形、金沢、大阪などなど。
既にどこに行ったか忘れかけていて、Googleカレンダーを見て「あ、ここにも行ってた!」って発見する始末でした(笑)

お仕事に関しては1年のあいだに担当さんが代わったり、はたまた新しい出会いがあったり、自分から頑張ってみたり……仕事的には山あり谷ありでいつもよりも波乱のある一年でした。そして、とにかく紙の書籍を出し続けるのが如何に大変かを思い知った一年でもありました。
そんな中でも、こうして紙のお仕事をいただけるのは有り難いことだなと思いつつ、来年も萌えるお話を紡いで行けたらなと考えております。

来年もどうかよろしくお願いいたします。
皆様も、よいお年をお迎えください。

「千夜抄」予約分、発送完了しました。

同人誌
12 /07 2018
冬貴編をまとめた総集編『千夜抄』の発送は無事に完了しました。
こちらから特別にご連絡を差し上げた方以外は、クリックポストにて全件「配達完了」になっているのを確認済みです。
12月7日になっても届いていない方は、今一度おうちの中を探してみてください。
もし万が一未着の場合は、
・お名前
・ご住所
を書き添えて速やかに izumibookstoreあっとgmail.com (あっとを@に変えてください)までご連絡ください。
また、サインなどの間違えや落丁、乱丁なども早めにお知らせください。
よろしくお願いいたします。

『千夜抄』は冬コミ・Jガーデンにもごくわずかですが持っていきます。
自家通販は2019年1月1日より受け付け予定です。

FANBOX始めました

お知らせ
05 /01 2018
Twitterではお知らせしていたのですが、pixivの新しい機能でFANBOXを始めました。
クリエイターに月額支援する……的なものです。
詳細はpixivの説明を→FANBOX
100円と300円のコースがありますが、見られる記事はどちらも同じです。

あっちにも説明を書いたのですが、もともと商業誌(おもに清澗寺家)はとても没原稿が多いのですが、そのバージョン違いみたいなものを何とか発表したいなあと思っていました。
でも、あくまで断片であって本のかたちにするのは難しいため、発表の方法に苦慮していました。
あまり不特定多数に見ていただくようなものでもないのでサイトに載せるのもどうかと思うし、かといって、同人誌にするには未完成だし……と。それでFANBOXへのお礼としてだったら、こういうものでも読みたいって思ってくださる方にお届けするにはよさそうだなあと思った次第です。
基本、更新は仕事の合間で時間があるときになるので、頻度はあまり高くない予定です。
今のところ、一度支援していただくとその時点での支援者向けの投稿がすべて全部見られるシステムなので、余裕のあるときにチェックしていただければと思います。
和泉のFANBOX

「恋は引く手に好手あり」

商業誌情報
03 /29 2018
新刊が発売になります。
恋は引く手に好手あり

イラスト・梨とりこ様(幻冬舎ルチル文庫)
【Amazon】

ほのぼのとした内容です。よろしくお願いいたします。

「かまくら『めし屋』のおもてなし ふるさとの味白石うーめん」

商業誌情報
03 /15 2018
新刊が発売になります。
かまくら『めし屋』のおもてなし ふるさとの味白石うーめん
表紙イラスト・細居恵美子様(富士見L文庫)
【Amazon】
【コミコミスタジオ】※特典付き

ほんわかしつつ美味しそうな話になった……はずです。
鎌倉メモみたいな感じなので、そういうお話がお好きな方も。
前作「スープ屋かまくら来客簿」もよろしくお願いいたします!

スマホ用書籍情報
めし屋・スマホ用
PC用書籍情報
めし屋・PC用

小冊子発送完了しております。

文庫化記念小冊子
01 /12 2018
清澗寺家シリーズ文庫化記念小冊子ですが、第一次・第二次ともに発送完了しております。
海外の方への発送も完了しました。
お待たせしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

3/10時点で未着の方はお手数ですが、こちらのリストをチェックしてみてください。リストをチェックしてお名前のある方は、まずはその記事に掲載されたメールフォームにて送り先をご登録ください。すぐには対応できませんが、冊数が溜まるごとに発送させていただきます。

リストにお名前がない場合は郵便事故が考えられますので、ご住所とご本名(フルネーム)を明記のうえお問い合わせください。→こちら

小冊子に関して、ご感想もぽつぽつといただいており有り難い限りです。メールフォームへのご感想、なかなかお返事できずに申し訳ありません! 楽しく拝読しております。
また、小冊子にサインを入れさせていただいたのですが、一番心配だったのが間違ったサイン本を入れてしまったら……ということでした。幸いそういう事故はなかったようでほっとしています。
人によっては落款のはんこが曲がったりしているのですが、あれはもともと盤面に対して曲がったデザインのうえ、小さくてなかなか向きがコントロールができなくて……雑にやっているわけではないのです……なんか曲がったものが届いたかたは申し訳ありません。

三次募集もしております。よろしくお願いいたします。

「翠葉は愛で煌めく」

商業誌情報
08 /24 2017
翠葉は愛で煌めく

8月末頃発売となります。
個人としては初の四六判。読み応えたっぷりです!
嘯風館シリーズの番外編ですが、もちろん、この作品単体でもお楽しみいただけます。
どうかよろしくお願いいたします。

【Amazon】

サイン本販売
ホーリンラブブックス

店舗特典
コミコミスタジオ(B5クリアファイル&書き下ろし小冊子)
アニメイト(書き下ろしSSペーパー)

http://www.gentosha-comics.net/news/2017/08/17082106.html



同人誌「20th」について

同人誌
07 /14 2017
夏コミ発行の同人誌「20th」は20周年記念本です。その内容は皆様にアンケートを採ることで決めました。その際に何が収録されるかのツイートを流したので、まとめておきますね。
ちなみに得票数ではなく発表年代順です。
SSは上位10作品+1票の作品から抽選 の11本の予定でしたが、同数のものもあったので上位11作品+1本の12本のSS収録になります。また、意外にも1票も入らなかった作品は少なく、票が入っているという意味ではかなりばらけていました。やはりシリーズものが強いですが、単発作品にも票を入れていただけて嬉しかったです。

以下、追記をお読みください。

続きを読む

和泉桂

BL小説とキャラノベを執筆中。
新規執筆のご依頼はメールフォームからお願いいたします。