「翠葉は愛で煌めく」

商業誌情報
08 /24 2017
翠葉は愛で煌めく

8月末頃発売となります。
個人としては初の四六判。読み応えたっぷりです!
嘯風館シリーズの番外編ですが、もちろん、この作品単体でもお楽しみいただけます。
どうかよろしくお願いいたします。

【Amazon】

サイン本販売
ホーリンラブブックス

店舗特典
コミコミスタジオ(B5クリアファイル&書き下ろし小冊子)
アニメイト(書き下ろしSSペーパー)

http://www.gentosha-comics.net/news/2017/08/17082106.html



スポンサーサイト

新刊「子爵と冷たい華」発売になります。

商業誌情報
02 /28 2017
2/28に新刊が発売になります! とても分厚いです……。
(2/25追記)一部の書店では既に発売中のようですね。よろしくお願いいたします。
子爵と冷たい華
・GUSH文庫(海王社)
・挿絵・円陣闇丸様
【honto】 【Amazon】
オール書き下ろしの新作。
幕末~明治時代の華族世界が舞台です。
<あらすじ>
自分と母を捨てた父に復讐するため、性別を偽り花街で芸妓として暮らす志季。一振りの短刀だけが父を探す手がかりだった。ある夜、穂積という男に躰の秘密と復讐心を知られてしまう。穂積はなんの気まぐれか、復讐の手助けをしてくれると言うが、その代償は…躰。目的のため、志季は己の身を差し出すが―――「子爵と冷たい華」
兄が急逝し、跡継ぎとなった嵯峨野経行。家のしきたりでいわくつきの一族に仕えることになるが、その若き当主・貴久との出会いは運命的なものであった―――「華の枢」 淫靡な時代浪漫2編。
の2本立てでお送りします。

※全員プレゼントの折り本企画があります(応募締め切り4/20。帯の応募券と挟み込みの愛読者はがき、返送用の封筒などが必要です)
※コミコミ特典として小冊子がつきます。→こちら
※TwitterでSSプレゼントの個人企画をやります→詳細

「絢爛 ―清澗寺家プレミアムブック―」発売になりました

商業誌情報
07 /29 2016
絢爛
諸事情より大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでしたが、「絢爛 ―清澗寺家プレミアムブック―」ついに本日発売です! 計画自体はもう10年以上前からあり(じつは当初は第一部完結記念で出すはずだった)、代々の担当さんに申し送りされていたものの、なかなか本編を完結できなかった&ご時世的にこういう本を作っても売れるかどうか……と二転三転して本決まりになるまでかなりの時間を要しました。それでも今、関係者の皆様のご尽力のおかげでようやくここまでこぎ着けて感無量です。
15年にわたってシリーズにおつきあいくださり、たくさんのイラストを描いてくださった円陣闇丸先生と、この本をまとめるのに尽力してくださった現在の担当編集の落合様、そしてそしてとても綺麗な本に仕上げてくださったウチカワデザイン様には本当にお世話になりました。どれほど感謝してもし足りません。
途中で何度も挫けかけたので、こうして一冊にまとまるのは大変嬉しいです。こうしてまとめられたのは、何よりも、シリーズを応援してくださった皆様のお力があってのことです。ここまでの応援、心より感謝しております。どうもありがとうございました!

なお、P131のドラマCDキャスト名において、伏見義康役の遊佐浩二氏のお名前が漏れてしまっております。最終稿の段階で間違って削除されてしまったようで、大変申し訳ありませんでした。
以下、ちょっとした裏話や補足などです。「絢爛」のネタバレになりますので、ご注意くださいませ。

続きを読む

「絢爛 ~清澗寺家プレミアムブック~」について

商業誌情報
07 /29 2016
有り難いことに、シリーズ完結を記念し、何とファンブックを出していただくことになりました。
こちらは完全予約限定版となります。
「絢爛 ~清澗寺家プレミアムブック~」
2016年7月末日頃発売
B5サイズ・並製本・箱入り・132P
本体価格 3672円(本体3400円)
①清澗寺家シリーズ関連のカラーイラストをすべて収録+カラーイラスト描き下ろしも3点あり!
②モノクロイラストやラフを収録
③描き下ろし漫画・書き下ろし小説を掲載
④キャラクターデータ、間取り図、年表、相関図などの設定集
⑤円陣先生と和泉の対談
この本のメインとなるのは、無論円陣先生の麗しいイラストの数々です!
是非大きなサイズで堪能していただければ、と思っております。
なおこの本は完全予約受注生産です。予約〆切は2016年1月15日です。
発売になりましたが、余分に注文してくださった一部書店とネット書店では販売しています(追記に記載しました)。
公式ページ→http://www.gentosha-comics.net/news/2016/07/16071506.html

続きを読む

和泉桂

BL小説とキャラノベを執筆中。
新規執筆のご依頼はメールフォームからお願いいたします。