同人誌活動と近況報告
記事の内容

前へ | 次へ

清澗寺家シリーズ文庫化記念小冊子 三次募集
2020/01/18 00:00

清澗寺家シリーズ文庫化にあたり、新規購入の方以外にも全巻を買い直してくださる方もいらっしゃったため、自分で作成した小冊子を応募者全員に差し上げることにしました。文庫サイズで130P(第一部、第二部のすべてのCPの小話を掲載)の本になりました。

こちらは三次募集の要項です。これから応募なさる方は、必ずこちらをお読みください。
残部に限りがあるので、今回はメールフォームを利用してネット上でお申し込みいただいてから、メールに書かれた住所に応募券をお送りいただく方式になります。

【発送状況】
★お申し込みがだいぶ落ち着いてきたので、受付は2018/10/31でいったん終了する予定です。



【応募方法】

●応募には清澗寺家シリーズの文庫5冊が必要です。必ず新刊書店でお求めください(オークションやメルカリ、古書店などのご利用はお控えください)

応募券
・文庫本の帯の表4側折り返しにある「タイトル名+作者名」の部分(重複・コピー不可)
対象本 「この罪深き夜に」ルチル文庫L
    「夜ごと蜜は滴りて」ルチル文庫L
    「せつなさは夜の媚薬」ルチル文庫L
    「罪の褥も濡れる夜」ルチル文庫L
    「紅楼の夜に罪を咬む」ルチル文庫L
 これを応募券として扱います。合計5枚必要です。
↓下記の部分です
画像
 応募券はこちらの楕円で囲んだ部分のことです。これを5冊分集めてください。

※発売から時間が経ってしまい、帯がない本を手に入れてくださった方もいらっしゃると思います。その場合は、書店のレシートで代用いたしますので、 応募券+帯がない本を購入なさった際のレシート をお送りください。
レシートはお返しできません。
また、帯がないうえにネット書店で購入なさってレシートがないときは、ネット書店の購入履歴のスクショでもかまいません。下記はhonto経由で書店でお買い上げなさった方の一例です。新刊書店であれば、これでもOKです。
画像
スクショ代用の場合は、応募券送付後にメールフォームにて送信してください。→(こちら

応募の手順
1)下記のものを用意してください
@応募券を全種類×各1冊 (合計5枚)
  剥がれないように便箋などにしっかりと貼ってください。
  ※コピー及び本の重複は不可です。
A返送用の92円切手 2枚 ※発送方法変更のため、当初より変更になりました。
B返送先の住所と氏名を書いた紙
※小冊子専用お申し込みフォームと同じ住所氏名にしてください(照らし合わせるため)
※極端に大きな封筒や、レターパックのご使用はおやめください(ポストに入らないため)

2)ネット上で取り置きを依頼する→ 小冊子専用お申し込みフォーム
  こちらに必要事項を記入して送信してください。
  その際の自動返信メールに、1)の応募券などの送り先住所を記載しています。それをご覧になり、お送りください。
  冊数に限りがあるため、こちらのフォームでお申し込みをカウントすることで残数を管理しております。

3)@+A+Bを2週間以内に、2)で返信された住所に送る
  封筒には必ず差出人の住所と氏名を書いてください。何らかの不備で届かなかった場合は、どうしようもできません。

※発送は毎月末に〆切、翌月上旬にまとめて行います。
※2週間以内に応募券と切手を発送していただけなかった場合は、キャンセルとなります。再度お申し込みからやり直してください。
※お問い合わせ先→メールフォーム

海外発送をご希望の方へ
日本国外への発送もエコノミー航空便(SAL)にて可能ですが、その場合は、大変申し訳ありませんが返送費用をAmazonギフトにてお送りいただきます。
海外の方は、応募券のみをご送付いただくかたちになります。送料に関しては別途ご連絡いたします。
まずは、 office★k-izumi.jp (★を@に変える)まで、
 ・お名前
 ・郵便番号
 ・国名および住所
 をお知らせください。
※お手数ですが、お届け先の国内でそのまま宛名として使える書式でお願いします。コピー&ペーストして利用します。応募券の送り先のご住所をお知らせします。
 わからないことがありましたら、応募券を送る前にブログの左側にあるメールフォームもしくは上記のメールアドレスまでお問い合わせください。

※この企画は和泉が個人で行うものなので、リンクス編集部へのお問い合わせはご遠慮下さい。

カテゴリ:文庫化記念小冊子

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
ログイン

Powered By FC2ブログ