同人誌活動と近況報告
記事の内容

前へ | 次へ

清澗寺家のラフ画公開(1)
2016/09/05 20:00

円陣闇丸先生とリンクス編集部からの許可をいただいたので、手許にある秘蔵ラフを少しずつ公開させていただきますね。
画像
※クリックすると大きくなります。
※無断転載、無断引用はおやめください。よろしくお願いいたします。

キャララフの「ジェラルド」というのは、初期ではクラウディオの名前がジェラルドだったからなのです。
最初からクラウディオにしたかったのですが、当時の担当さんから「名前が長すぎて字数が勿体ない」と言われて止められておりました。というのも『せつなさは夜の媚薬』は全編書き下ろしなのですが、文字数がかなり多くなっていて入りきらないのが目に見えていたから、せめて名前だけでも短縮しようという知恵(?)だったんですね……。
しかしクラウディオは6文字だしジェラルドは5文字だから1文字しか変わらないですし、やっぱりどうしてもしっくり来なかったので、途中の稿から「クラウディオ」にさせていただいております。

ちなみに『せつなさ〜』は雑誌掲載と思われてる方が多いようですが、初めてのオール書き下ろしなのです。セットの短編を和貴編にしたのは、当時そんなに道貴に人気がなかったうえにオール書き下ろしでは、道貴自身の認知度が足りなくて売れないのでは……と危惧し、担当さんと相談して和貴を再登場させたわけです。

このキャラクターラフはあまりの格好良さに『絢爛』に載せたかったのですが、私と編集部ともに手許にあるのがFAXでいただいたものだったので、画質の点からお蔵入りになりました。
『絢爛』に載せたものは、円陣先生が手許で保存してくださっていた原画です。
カラーイラスト以外にこんな感じのラフなども掲載された『絢爛』はまだネット書店などで購入できるところもあるようなので、興味を抱いた方はどうかよろしくお願いいたします。→ 詳細

カテゴリ:清澗寺家

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
ログイン
Powered By FC2ブログ